マイクロ法人

しろくま投資パートナーズとは?

サラリーマンをしながら、資産管理を目的の一つとした法人を設立して経営しています。

もともと物販の収入がそこそこあったことと、ソーシャルレンディングや仮想通貨など雑所得も増えてきた。それなら全部まとめて法人に入れ込んでしまえ!節税もできるしね!というわけで会社を作りました。

マイクロ法人を持っています

社長は私ですが、社員はいません。

このような「1人発起の1人社長の法人」を「マイクロ法人」と呼びます。

書籍『新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫)』などで有名な橘玲さんが提唱されました。

橘玲さんの著書はみな、マイクロ法人の経営者やその設立を志す人にとってバイブル的な存在ですね。

しろくま投資パートナーズ

そんなマイクロ法人のブログ上での名前が「しろくま投資パートナーズ」です。

「しろくま投資パートナーズ」の社長という設定なので、私の名前は「しろくま社長」ということにしておきました。

しろくまの由来は、私がアイスクリーム(かき氷?)の「白くま」が大好きだからです。


意外とこの社名を気に入っていて、本当の社名もこちらに変更したいくらいの気分になってます。

初めは「しろくま投資法人」にする予定だった。

投資に(ほぼ)特化したブログであるということを表現したかったので社名に「投資」というワードは絶対に入れたかった。

そういうわけで最初に考えた社名は「しろくま投資法人」でした。

これでロゴも作りました。

しかし!どうやら“投資法人”という呼称には投信法に基づく定義があるようなのです。

wikipediaによると「投資法人(とうしほうじん)は、資産を主として一定の資産(特定資産)に対する投資として運用することを目的として、投信法に基づき設立された社団をいう。」とのこと。

そしてさらに「実務上は、ほとんどの場合には不動産投資信託(いわゆるJ-REIT)のために用いられる。」

これはいかん。紛らわしい。

ブログ上の仮称とはいえ紛らわしい。

それで改めて考えたのが「しろくま投資パートナーズ」です。

しろくま社長のしろくま投資パートナーズ。

ロゴも作り直してみました。

主な事業内容

もともとやっていた物販と資産運用が主な事業となります。

いずれ利益を安定して出せるようになったら、家族を役員か社員にして経理を手伝ってもらおうと思っています。これが当面の目標。

まとめ

今の時代、サラリーマンの収入だけでは不安定。収入源はいくつあってもいい。そんなことをよく耳にします。

まさにその通りだと私も思っています。

複数のお財布を作るプロセスを、このブログを通してお伝えしていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です