グリーンインフラレンディング

グリーンイフラレンディングの件でJCサービスへ電話してみた

maneoマーケット行政処分にまつわる第一報がNHKニュース7で取り上げられてから、早いもので間もなく5ヶ月。

あわせて読みたい
グリーンインフラレンディング|募集停止からの動きをまとめてみた今月の頭から新規のファンド募集が止まっているグリーンインフラレンディング。 その一連の動きをまとめてみます。 この6月は株も...

もうすぐ2018年も終わっちゃいますね。ソーシャルレンディング界隈ではいろんなことがあったなあ(遠い目)

思い立ったので電話してみることに

夏頃からお仕事がずっと忙しくて、都合よくグリーンイングラレンディングで多額のお金(700万円ほど)が宙ぶらりんになっていることもすっかり忘れていました。

実際忘れちゃいないですが、ほとんど意識せず過ごしていたのは事実。

人間こうやって自己防衛していかなければ疲れてしまいますからね。

今週は少し落ち着いていろいろ整理する時間ができたので、グリーンインフラレンディングとラッキーバンクの進捗が気になりました。

というわけで、今回は「グリーンインフラレンディングの件で電話をしてみた」篇をお送りします。

次回は「ラッキーバンク」篇を予定しています(たぶん)。

まずはmaneoマーケットに電話

maneoマーケットのグリーンインフラレンディング係。

若めの女性の声でした。

進捗はどうなっているのか? 返す気はあるのか?

こんなことを聞きましたが、要領をえない。テンプレのような回答を繰り返されるだけ。

さすがに苛立ってしまったので「瀧本さんに電話繋いで」と言ってみたものの、当然繋いでもらえるわけでもなく。

代わりに上司と思われる男性へバトンタッチ。

この方も若めの声。しかし先ほどの女性よりはまだはっきりした応答をしてくれました。

思えばこの方、以前もお話したことがあります。

あわせて読みたい
新規の募集が一時的にストップ!|グリーンインフラレンディングに問い合わせてみたちょっと心配な事象 グリーンインフラレンディングの新規募集が一時的にストップしています。 グリーンインフラレンディングといえば案...

この電話での内容をまとめるとすべてにおいて

「今はお答えできることはありません」

うーん、この。

埒があかないので、「瀧本社長が表に出て改めて説明会を開くべき」ということをお伝えして電話を終了。

maneoマーケットはこんなものでしょう。想定の範囲内。

JCサービスに電話

というわけで本丸のJCサービスの東京事務所へ電話。

根掘り葉掘いろいろ聞き出してやるぞー、と意気揚々と電話。

が、ここで軽く焦る事案が発生!

何度電話しても「営業時間内におかけください・・・」といった案内テープが流れるのみ。

金曜日の午前10時ですよ!

まさかの店じまいか!

と、焦りを抑えつつ大阪の本社へ電話。

そしたらまた音声テープが流れる。

「おかけになった電話番号は・・・

え゛え゛え゛ェ

移転により番号が変わりました」

なんだ移転か(ホッ)

というくだりがあり、本社の方と話したら東京も繋がるはずだと言われ。

何度かかけているうちに音声テープではなく、「JCサービスです」という生身の人間の声がスマホの向こうから聞こえてきました。

一体なんだったんだ。

しかしオフィス移転てのも微妙ですよね。家賃払えなくなったか?

某みんなのクレジットも渦中にオフィスの引っ越しやってた。

しっかりとお話できました

丁寧で落ち着いた男性が担当者として電話に出てくれました。

少し関西方面のイントネーション。

今までのこと、これからのことを話してくれましたので、それを箇条書きで。

・グリーンインフラレンディングの投資家へ返済するため、発電所の販売活動を行っている
・いくつかの発電所を売却できれば返済はできる
・売却金額は大きな金額になるので契約締結の手続きだけで時間がかかる
・売却時期の目安は言えない<注>
・ファンドの募集を停止してから2ヶ月ほどは正直なところ営業活動はできなかった
・返済する意思があるからこうやって問い合わせにお答えしている
・ネットでではかなりネガティブな風評を流しているサイトもあるが事実に反する

注:目安でいいから売却の目標時期を教えて欲しいとの質問に対する回答。「『約束したじゃないか』とか後から言わない。あくまでも感触で良いから教えて欲しい」と半ば無理やり具体的な時期を実際はお答えいただきましたが、こちらの記事への記載は自粛させていただきます。

ざっとこんな感じで、応対してくださった方の人柄もあり私としては非常に好印象でした。

騙されてますかね??

でも良いのです。

不信感いっぱいな毎日を過ごすよりは、半ば諦めつつも少しだけ期待を持って過ごした方が心の健康に良いのだ。

ネット上の風評について

・ネットでではかなりネガティブな風評を流しているサイトもあるが事実に反する

風評についての問い合わせも多いようで、「説明会を開くなど、噂を打ち消すアクションをするべきだ」との意見も寄せられているようです。

これについては「反論すればするだけ相手の思う壺だから放っておけば良いですよ」とお話させていただきました。

「賢明なご意見をありがとうございます」とおっしゃっていました。

私も実際にそのような記事を目にしたことがあり、流し読みもしました。

取るに足らないというのが率直な感想。

作文が上手だなとは思いました。

自分の目と耳で風評の裏を取れるのであれば当然信じますが、そのような術はあいにく持ち合わせていません。

なので作文が上手だなという感想にしかならないのです。

一つだけ気になること

仮に売却が成功し、期失になっている130億円弱の調達にも成功したとしましょう。

しかしこれ、JCサービスが130億円をキャッシュで用意できるまでにかなりの時間がかかるのでは?

ここだけは引っかかりますね。

この点についても質問しましたが、残念ながら会計的なことは「担当外なのでわからない」とのことでした。

実際どうなんでしょうね。よくわかりません。

まとめ

まさに「信じるも信じないもあなた次第」という状況ですが、個人的には楽観視しています。

楽観視の根拠があるというよりは、そうしていた方が気持ちが楽だからという理由からなんですけどね。

春になる頃にはいろいろ解決していると良いですよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です